「個人事業主でも請求書を買い取ってもらえるの?」

「個人事業主向けの請求書買取サービスがあれば知りたい」

このような悩みを持つ人もいるでしょう。

請求書買取サービスは最短即日で資金調達でき、資金繰りに悩む個人事業主におすすめの資金調達方法です。

この記事では、編集部が個人事業主向けに請求書買取サービスを選ぶ方法についてお伝えします。

また、個人事業主向けのおすすめの請求書買取サービスも紹介しているので、会社選びの参考にしてください。

最大60日間請求書支払いを先延ばしできる「支払い.com」がすごい!

資金繰りが苦しくなり、ファクタリングの利用を検討している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ファクタリングはどうしても手数料が10%を超えてくることも多く、その場をしのいでもより状況が悪化してしまうこともあります。

そこでぜひ活用してほしいのが、株式会社クレディセゾンと株式会社Upsiderが運営する「支払い.com」です。

支払い.comを活用すれば一律4%という手軽な手数料で、最大60日間請求書の支払いを先延ばしにすることができるのです。

支払い.comにクレジットカードを登録することで、支払い.comが請求書の支払いを立て替えてくれます。

あなたはクレジットカードの引き落とし日に、請求書払いで払うはずだったお金+4%の手数料を支払えばいいだけです。

ようするに、一般的には現金で振り込む必要のある請求書払いを、クレジットカード払いにすることができるサービスなのです。

支払い.comを運営する株式会社Upsiderは、法人カードの「Upsider」と「支払い.com」のサービスで注目を集めていて、ついこの間も476億円もの多額の資金調達を実施している大注目の企業です。

引用:成長企業向け法人カード「UPSIDER」467億円の資金調達を実施

手数料が低いにも関わらず、請求書払いを先延ばしできるのは、状況が苦しい経営者の方にとっては救いの手ではないでしょうか?

興味を持たれた人は、下記のボタンから公式サイトをチェックするか、支払い.com(ドットコム)の評判記事も参考にしてみてください。

支払い.comの公式サイトを見る

 

 

【個人事業主向け】請求書買取サービスの選び方5選

会社選びに失敗しないためにも、請求書買取サービスの選び方について理解しておかなくてはいけません。

ここでは、個人事業主向けの請求書買取サービスの選び方5選として、

  • 入金スピードが早い
  • 手数料が低い
  • 買取可能額の範囲
  • 個人事業主に対応している
  • オンラインに対応している

についてお伝えします。

入金スピードが早い

個人事業主が請求書買取サービスを選ぶ際は、入金スピードの早さが最も重要です。

会社を始めたばかりの個人事業主の場合、売掛金の入金までの間に資金繰りが悪化する可能性があるからです。

また、黒字経営であっても、売上の入金が支払いに間に合わないことで、倒産してしまうリスクもあります。

そのため、即日対応可能の請求書買取サービスを選びましょう。

初めての利用で「信用できるか不安」と感じたら、利用者の口コミが参考になります。

手数料が低い

手数料が低いことも、個人事業主が請求書買取サービスを選ぶときに重要です。

請求書買取サービスには手数料がかかりますが、手数料が高いほど受け取れる現金は少なくなります。

請求書買取サービスの手数料の相場は、2社間ファクタリングで5%〜20%、3社間ファクタリングでは1%〜10%です。

したがって、売掛先に知られても良いのであれば、手数料の低い3社間ファクタリングがおすすめです。

2社間ファクタリングを利用したい場合は、手数料が低い複数の会社で見積もりを取りましょう。

買取可能額の範囲

個人事業主が請求書買取サービスを利用する際は、売掛金が買取可能額の範囲内か確認しなければいけません。

請求書買取サービスによって、売掛金の買取可能額が異なるからです。

特に、1万円などの少額の売掛金を買取不可とする請求書買取サービスもあることに注意が必要です。

個人事業主で少額の請求書の買い取りを希望する場合は、少額の請求書買取に特化したサービスを選びましょう。

一方で、1億円など高額な請求書の買い取りは、高額買取の実績のある請求書買取サービスを選ぶことが重要です。

個人事業主に対応している

請求書買取サービスの中には、個人事業主の利用不可としているところもあります。

個人事業主が請求書買取サービスを利用する際は「個人事業主も利用可」のサービスか確認しましょう。

また、個人事業主の利用が可能でも、3社間ファクタリングしか利用できないこともあります。

よって、個人事業主に特化した請求書買取サービスを選ぶと良いでしょう。

オンラインに対応している

オンライン対応の請求書買取サービスであれば、対面での面談をする手間も省くことができます。

また、請求書買取サービスにとっても、オンラインで審査も行えることで人件費などを削減でき、手数料が低くなるというメリットもあります。

必要書類の提出もオンラインで提出できるものが多いため「仕事で時間が取れない」という人にもおすすめです。

【個人事業主向け】請求書買取サービスのおすすめ5選

個人事業主の方におすすめの請求書買取サービスが5つあります。

個人事業主向けの請求書買取サービス、

  1. アクセルファクター
  2. ビートレーディング
  3. FREENANCE
  4. QuQuMo
  5. labol

について紹介します。

【個人事業主向け】おすすめ請求書買取サービス1.アクセルファクター

アクセルファクターは、最短3時間で入金可能で、利用者の5割以上が即日入金されているサービスです。

アクセルファクターの審査通過率も93%と高く、個人事業主の方にも多く利用されています。

30万円から1億円までの幅広い買取実績は、利用者から評価される点です。

また、アクセルファクターの手数料については2%〜と、業界トップクラスであることもメリットと言えます。

【会社概要】

会社名株式会社アクセルファクター
本社所在地東京都新宿区高田馬場1丁目30-14 コルティーレ高田馬場1F
設立日2006年8月
代表者本成 善大
資本金2億8,447万円(グループ総資本金)
社員の人数160名 (グループ全体)※2022年4月現在

アクセルファクターの公式サイトはこちら⇒

【個人事業主向け】おすすめ請求書買取サービス2.ビートレーディング

ビートレーディングの最大のメリットは、買取金額の下限・上限がないことです。

ビートレーディングは小口から大口まで幅広いニーズに応えています。

手数料についても最低2%と、業界内でも低水準です。

オンラインで手続きが完了するため、時間が取れない人におすすめです。

【会社概要】

会社名株式会社ビートレーディング
本社所在地東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3階・4階
設立日2012年4月
代表者佐々木 英世
資本金7,000万円

ビートレーディングの公式サイトはこちら⇒

【個人事業主向け】おすすめ請求書買取サービス3.FREENANCE

FREENANCEのメリットは請求書買取サービスだけでなく、無料で最高5,000万円の損害賠償保険に加入できることです。

個人事業主は損害賠償なども全て自己責任となるため、加入しておいて損はありません。

また、振り込み専用口座を開設することで自身の信頼度が上がり、手数料が3%まで下がる仕組みとなっています。

1万円から1,000万円まで買取可能で即日入金にも対応しているので、初めて利用する個人事業主にもおすすめのサービスです。

【会社概要】

会社名GMOクリエイターズネットワーク株式会社
本社所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
設立日2018年10月
代表者伊藤 毅
資本金1億円

FREENANCEの公式サイトはこちら⇒

【個人事業主向け】おすすめ請求書買取サービス4.QuQuMo

QuQuMo(ククモ)は最短2時間で入金可能なサービスで、オンライン契約に対応しています。

QuQuMoは2社間ファクタリングに特化しているため、手数料が最低1%と業界トップクラスの低さとなっています。

また、買取可能額の上限は1億円のため、高額買取を希望する個人事業主におすすめのサービスです。

【会社概要】

会社名株式会社アクティブサポート
本社所在地東京都豊島区南池袋2丁目13番10号 南池袋山本ビル3階
代表者羽田 光成
資本金1,000万円

QuQuMoの公式サイトはこちら⇒

【個人事業主向け】おすすめ請求書買取サービス5.labol

labol(ラボル)は個人事業主・フリーランス向けの請求書買取サービスです。

1万円の請求書から買取可能のため、小口の請求書を買い取ってほしい個人事業主におすすめのサービスです。

また、labolの手数料は一律10%とわかりやすい点や、最短1時間で入金可能な点も評価されています。

【会社概要】

会社名株式会社ラボル labol inc.
本社所在地東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー
設立日2021年12月1日
代表者吉田 教充
資本金5,000万円

labolの公式サイトはこちら⇒

まとめ

今回は、個人事業主のための請求書買取サービスの選び方と、個人事業主向けのおすすめの請求書買取サービスついてお伝えしてきました。

この記事のポイントをまとめると、

  • 個人事業主が請求書買取サービスを選ぶ際は、資金繰りが悪化しないよう、入金スピードの早さが重要
  • 個人事業主が請求書買取サービスを選ぶときは、少額の請求書買取に特化したサービスを選ぶ
  • 請求書買取サービスの中には、個人事業主が利用できないサービスもあるので注意する
  • アクセルファクターやビートレーディングは、手数料の低さと入金スピードに魅力がある
  • FREENANCEとlabolは1万円の請求書から買取可能なので、少額の請求書買取をしたい個人事業主におすすめ
  • QuQuMoは最低1%という手数料の低さと最短1時間で入金可能なところが魅力

ということが言えます。

個人事業主が請求書買取サービスを選ぶ際は、入金スピードや手数料の低さ、個人事業主に対応しているかなどが重要です。

どの請求書買取サービスを利用するか迷ったら、この記事で紹介したおすすめの請求書買取サービスを参考にしてください。

最大60日間請求書支払いを先延ばしできる「支払い.com」がすごい!

資金繰りが苦しくなり、ファクタリングの利用を検討している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ファクタリングはどうしても手数料が10%を超えてくることも多く、その場をしのいでもより状況が悪化してしまうこともあります。

そこでぜひ活用してほしいのが、株式会社クレディセゾンと株式会社Upsiderが運営する「支払い.com」です。

支払い.comを活用すれば一律4%という手軽な手数料で、最大60日間請求書の支払いを先延ばしにすることができるのです。

支払い.comにクレジットカードを登録することで、支払い.comが請求書の支払いを立て替えてくれます。

あなたはクレジットカードの引き落とし日に、請求書払いで払うはずだったお金+4%の手数料を支払えばいいだけです。

ようするに、一般的には現金で振り込む必要のある請求書払いを、クレジットカード払いにすることができるサービスなのです。

支払い.comを運営する株式会社Upsiderは、法人カードの「Upsider」と「支払い.com」のサービスで注目を集めていて、ついこの間も476億円もの多額の資金調達を実施している大注目の企業です。

引用:成長企業向け法人カード「UPSIDER」467億円の資金調達を実施

手数料が低いにも関わらず、請求書払いを先延ばしできるのは、状況が苦しい経営者の方にとっては救いの手ではないでしょうか?

興味を持たれた人は、下記のボタンから公式サイトをチェックするか、支払い.com(ドットコム)の評判記事も参考にしてみてください。

支払い.comの公式サイトを見る