2020年のビットコイン急騰で以前にも増して人気を集めている仮想通貨。

これから始めたいけど、どの取引所で口座開設すれば良いか分からないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では仮想通貨取引所の中で取引量国内No.1の実績を持つ「ビットバンク」の評判と口コミを中心に口座の開設方法やメリット・デメリットについて解説します。

この記事をご覧いただければビットバンクの概要が分かりますので、ビットバンクについて知りたい方は最後までご覧ください。

ビットバンクの公式サイトはこちら⇒

ビットバンクの評判・口コミは?ビットバンクで投資中の人の声を紹介

まず、ビットバンクの評判・口コミの紹介をいたします。

どの取引所にするか選ぶ際には実際にその取引所を利用している方の声がとても参考になりますので、ぜひチェックしてください。

それではビットバンクの評判・口コミを紹介していきます。

ビットバンクのスマホアプリが使いやすいです。

チャートが見やすくて、他の取引所のアプリより細かく判断できる。

アルトコインの取り扱いが多くて嬉しい。

私がビットバンクにした1番の理由は他の取引所と比べて手数料が安いから。

他の取引所も頑張っているけど、ビットバンクが1番安い。

ビットバンクの評判・口コミでは高い評価をしている口コミが多く目立ちました。

特にスマホアプリの使いやすさ、コインの取り扱い数、取引手数料の3点に対しての評判が良かったです。

ビットバンクの公式サイトはこちら⇒

ビットバンクの強み・メリット4選

ここではビットバンクの強み・メリットについて解説していきます。

ビットバンクの強み・メリットは以下の4つです。

  • 国内の仮想通貨取引所の中で1の取引量
  • セキュリティに優れている
  • 使いやすいスマホアプリ
  • いつでも日本円でリアルタイム入金が可能

各項目について詳しく解説していきます。

ビットバンクの強み・メリット1.国内の仮想通貨取引所の中でNo.1の取引量

ビットバンクは国内の仮想通貨取引所の中で取引量が最も多い取引所です。

高い流動性が保たれていることから快適にトレードを行うことができます。

︎ビットバンクの強み・メリット2.セキュリティに優れている

ビットバンクではオフラインのコールドウォレットを採用しているので、高いセキュリティを誇っています。

マルチシグでハッキングの対策も万全にされており、安心安全のシステムです。

︎ビットバンクの強み・メリット3.使いやすいスマホアプリ

ビットバンクのスマホアプリは口コミにもあった通り豊富な機能と安定性で使いやすいです。

外出先などでもスマホでチャートを詳しく分析できるので、トレードチャンスを逃さずにすみます。

︎ビットバンクの強み・メリット4.いつでも日本円でリアルタイム入金が可能

ビットバンクではリアルタイムで日本円入金が行えます。

24時間で土日も入金可能ですので、チャンスが来たときに即座に入金対応ができます。

以上の4つがビットバンクの強み・メリットです。

ビットバンクの公式サイトはこちら⇒

ビットバンクの注意点・デメリット2選

ビットバンクの強み・メリットはご理解いただけたと思いますので、ここでは逆にビットバンクの注意点・デメリットについて解説していきます。

ビットバンクの注意点・デメリットは以下の2つです。

  • 販売所での取り扱っている仮想通貨の種類が少ない
  • レバレッジをかけた取引ができない

こちら2つについて解説していきます。

ビットバンクの注意点・デメリット1.販売所での取り扱っている仮想通貨の種類が少ない

ビットバンクでは取引所だけではなく販売所としての機能も兼ね揃えています。

ビットバンクは取引所の取り扱い数が11種類、販売所の取り扱い数が9種類となっており、この販売所で取り扱っている仮想通貨の種類が他の販売所に比べ若干少ないです。

ただ、ビットコインやイーサリアムのようなメジャーな仮想通貨は取り扱っていますので、これから仮想通貨を始める方やメジャーな仮想通貨のみを購入する方には問題がないです。

︎ビットバンクの注意点・デメリット2.レバレッジをかけた取引ができない

ビットバンクではレバレッジをかけた取引を行うことができません。

レバレッジをかけることで手元にある資金以上の取引を行うことができ、少ない資金でも大きなリターンを得れるというメリットがあります。

しかし、得られるリターンが大きくなる分、損失のリスクも大きくなるというデメリットもあります。

仮想通貨の取引を始めたばかりの時期はレバレッジをかけるとリスクがより大きくなりますので、まずはレバレッジをかけずに取引に慣れましょう。

ビットバンクで購入できる仮想通貨一覧

ビットバンクでは仮想通貨を購入するだけの販売所と取引を行う取引所があり、それぞれ取り扱っている数が違うので表記します。

︎販売所

販売所で取り扱う仮想通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)

取引所

取引所で取り扱う仮想通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • シンボル(XYM)

ビットバンクの公式サイトはこちら⇒

ビットバンクで口座開設するスキップをキャプチャ付きで紹介

ここからはビットバンクの口座開設するスキップをキャプチャ付きで紹介きします。

ビットバンクの口座開設フォームから申し込みメールを送ると口座開設用URLが送られてきます。

送られてきたURLをクリックし、手順に沿って口座開設を進めていきましょう。

まずはパスワードを設定します。

パスワードの設定が完了しましたら次は氏名などの基本情報を登録していきます。

基本情報の登録が完了しましたら本人確認書類のアップロードに進みます。

本人確認書類のアップロードはスマホを使ったオンラインと郵送から選べます。

本人確認書類のアップロードが完了しましたら、次は二段階認証設定に進みます。

二段階認証設定には認証アプリのインストールが必要です。

二段階認証が完了しましたら次はSMS認証を行います。

電話番号を入力しSMSに送られてきたコードを入力します。

SMS認証が完了しましたら口座開設の手続きは完了です。

あとは口座開設の審査完了のメールが来たら口座に入金し取引をスタートできます。

口座の開設方法は以上です。

ビットバンクはこれから仮想通貨取引を始めたい人におすすめ!

ビットバンクはこれから初めて仮想通貨の取引を行いたい方におすすめです。

おすすめする理由としては、ビットバンクは手数料が安く取引量が多いからです。

前述したメリットのおさらいになりますが、ビットバンクの手数料の安さと取引量は国内トップレベルです。

手数料が安いことで余計なコストが省かれ、より多くの資金を取引に使うことができます。

また、取引量が多いことから値が飛んでしまうなどのリスクが抑えられるので、初心者が巻き込まれやすいトラブルを防ぐことができます。

ビットバンクの公式サイトはこちら⇒

ビットバンクの運営会社情報

国内の仮想通貨取引所の中でもトップクラスの実績を持つビットバンクですが、どのような会社が運営しているのかについて記載します。

ビットバンクはビットバンク株式会社によって運営されています。

ビットバンク株式会社は「オープンでシェアな社会を実現する」というビジョンを元に経営をしており、その実現のために仮想通貨事業を行なっています。

ビットバンク株式会社の会社概要

ビットバンク株式会社の詳細情報は以下の通りです。

社名

ビットバンク株式会社

住所

東京都品川区西五反田7-20-9KDX西五反田ビル7階

設立

2014年5月

代表取締役

廣末紀之

資本金

81億4,159万円(資本準備金含む)

事業内容

仮想通貨関連事業

所属団体

日本暗号資産取引業協会、日本暗号資産ビジネス協会、ブロックチェーン推進協会

まとめ

ビットバンクは仮想通貨取引が国内トップと多くのユーザーから支持されている取引所です。

支持されている理由はさまざまですが、企業が掲げるビジョンを実現するために、仮想通貨の魅力を伝えたいという思いが形になっているからだと思います。

これからも日本国内の仮想通貨普及の担い手となるビットバンクで取引を行なってみてはいかがでしょうか。

ビットバンクの公式サイトはこちら⇒