「BATSUNAGUって本当に信用できるの?」

「不動産クラウドファンディングを始めたいけど、BATSUNAGUってどうなの?」

これからBATSUNAGUで不動産クラウドファンディングを始めようか考えている人にとって、どんなリスクやデメリットがあるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

事前にBATSUNAGUの特徴やリスク、デメリットを知ることで、投資に備えることができます。

それでは、BATSUNAGUの特徴やリスク、デメリットについて解説しましょう。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

BATSUNAGUに関する評判・口コミを紹介

BATSUNAGUに関する評判や口コミは多くあるので、一部を紹介します。

利回りが比較的高めなので、申し込みが楽しみです。

他の不動産クラウドファンディングにはない物件に投資できるのはとても面白いですね。

物件の運営に参加できるっていうのはとても面白いですよね。

特典も魅力的ですし、協力できるところはどんどんしていきたいと思います。

地方創生ができるということで興味が湧きました。

いろんな地域の物件に投資できるので、投資できる楽しみが感じられますよ。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

BATSUNAGUの7つの特徴を一挙解説!

地方創生ができるBATSUNAGUの投資には様々な特徴があります。

不動産クラウドファンディングとして他にはない様々な特徴がありますが、どんな特徴があるのか気になる人もいるでしょう。

  • 特徴
  • 募集頻度
  • 過去の募集件数
  • 最低投資額と優先劣後比率
  • 直近の平均募集額
  • 直近の募集達成率
  • 平均運用期間

BATSUNAGUには以上の特徴があるので、それぞれの情報をチェックして投資するべきかどうか判断するのがおすすめです。

それでは、BATSUNAGUの7つの特徴についてご説明しましょう。

BATSUNAGUのファンドの特徴

BATSUNAGUで取り扱っているファンドは、基本的に地方の古民家を初めとする資産価値が低い物件です。

資産価値が低いということで収益が得られるのかどうか気になる人もいるかもしれませんが、物件の一括貸出によって賃料収入を得るなどの方法でリスク軽減に努めているのがポイントです。

BATSUNAGUのファンドの募集頻度

BATSUNAGUのファンドの募集頻度は、月に1回~2回です。

BATSUNAGUではファンドの募集頻度がかなり少なく、今後募集されるファンドをよくチェックする必要性があるでしょう。

BATSUNAGUのファンドの過去の募集件数

BATSUNAGUのこれまでの累計ファンド数は、3件です。

まだサービスを開始してから半年も経っていないので、累計ファンド数は非常に少ないです。

今後の募集に期待しましょう。

BATSUNAGUの最低投資額と優先劣後比率

BATSUNAGUの最低投資額は、1万円からです。

優先劣後比率は、優先70%、劣後30%となっています。

最低投資額が1万円からということで、初心者でも手軽に申し込めるようになっているのがポイントです。

優先劣後比率は劣後比率が高く、30%以内の損失であれば優先出資元本に影響がないので投資家も安心して投資できます。

BATSUNAGUのファンドの直近の平均募集額

BATSUNAGUのファンドの直近の平均募集額は、30,000,000円となっています。

累計ファンド数の3件のうち、運用中の2件の平均募集額を算出しています。

募集額としては決して低くありませんが、すぐに募集終了になる可能性は高いでしょう。

BATSUNAGUのファンドの直近の募集達成率

BATSUNAGUのファンドの直近の募集達成率は、100%となっています。

過去のファンドは全て募集金額を100%達成しているため、確実に運用が開始されるでしょう。

BATSUNAGUのファンドの平均運用期間

BATSUNAGUのファンドの直近の平均運用期間は、16ヶ月となっています。

基本的に12ヶ月以上の運用期間となっているため、長期的に運用しても問題ないという人におすすめです。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

BATSUNAGUに投資する前に!リスク・デメリットについても解説

BATSUNAGUの不動産クラウドファンディングのリスクやデメリットは、ファンド数が非常に少ないこと、不確定要素が多いことです。

まず、サービスが開始されてから半年も経っていないので、募集ファンド数が非常に少ないです。

今後もファンドが募集される可能性は十分にありますが、それでも現段階では非常に少ないので情報の少なさに注意した方が良いでしょう。

また、募集しているファンドの不確定要素があることにも注意が必要です。

BATSUNAGUでは自社の強みを活かしてリノベーション物件や地方の資産価値が低い物件などを取り扱っていますが、本当に成功するのか心配になる部分もあります。

集客に失敗する恐れがあったり、プロジェクトの進行が遅れてしまったり、利益が発生するまでのタイミングが遅かったりするなど様々な不安要素があるでしょう。

場合によっては元本割れを起こす可能性もあるので、投資したとしても油断はできません。

BATSUNAGUの会員登録の方法をステップでわかりやすく解説

BATSUNAGUに会員登録する手順は、以下の通りです。

  1. BATSUNAGUにアクセスする
  2. 「新規会員登録」か「会員登録はこちら」をクリックする
  3. 必要事項を入力して仮会員登録を行う
  4. 入力したメールアドレス宛に送信された仮登録完了メールに記載されたURLをクリックする
  5. 出資応募に必要な氏名、電話番号、住所などを初めとする情報を入力する
  6. 本人確認書類をアップロードして送信する
  7. 審査開始
  8. 審査に通過後、BATSUNAGUから登録した住所にハガキが届く
  9. 口座開設が完了する

以上の手順で会員登録から出資応募までできるようになります。

BATSUNAGUの運営会社「株式会社リムズキャピタル」の会社情報

BATSUNAGUの会社情報は、以下の通りです。

会社名

株式会社リムズキャピタル

設立日

2016年4月27日

所在地

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2目7番南部ビル4階

連絡先

03-5282-5282

資本金

5,000万円

役員構成

代表取締役 磯部 昌史

取締役 三平 裕毅

株式会社リムズキャピタルは設立されてから間もない会社ですが、地方の再生物件を取り扱っているのが最大の特徴です。

まだ規模が小さいということで資本金も5,000万円と心許ないと思われるかもしれませんが、マンション物件だけでなくリノベーション物件も取り扱っているなど、他の不動産会社にはない特徴があります。

BATSUNAGUでもそのノウハウが活かされているので、これからの活動の伸び代が期待できるでしょう。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

まとめ

BATSUNAGUは様々な不動産クラウドファンディングの中でも特殊なファンドを扱っている特徴があります。

リノベーション物件や地方の古民家を初めとする地方創生を行っているなど、目新しいファンドを取り扱っているのがポイントです。

ただ、不確定要素が多い上に募集しているファンドが少ないこともあって、未知数の部分が多くあります。

地方創生の物件が気になるのであれば、是非ともBATSUNAGUの物件に投資してみてはいかがでしょうか。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒